×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お好み自家焙煎で・・・煎りたて、挽き立て、「新鮮」を召し上がれ
珈琲のおいしい淹れ方
粉を入れる前にカップ、
ドリッパー、サーバーを
暖めておきます。 濾紙の
チャック止めを 交互に
折ってドリッパーにセット
します。コーヒー豆を
メジャーカップで計り濾紙に入れます。 ひとり分
カップすりきり1杯。ひとり 分ならやや多め。
3人以上ならやや少なめがおいしく淹れるコツ。
沸騰したお湯を20秒ほど置いて、お湯が落ち着いてから、粉全体が湿るほど注ぎ、30秒ほど蒸らし ます。この蒸らしが美味しさのポイントです。
また、お湯はゆっくりと静かに注ぎます。一度に多量のお湯を入れないで下さい。
蒸らし終わったら、人数分のお湯を4〜5回に分けて注ぎます。お湯が 途切れないように、また濾紙に 直接お湯がかからないようにしましょう。
抽出時間は人数分に
関係なく約3分間が原則
です。 お湯の温度が
下がらないうちに手早く
淹れて下さい。
当店ではカリタの製品を使用しております。
カリタのホームページへ